お役立ち情報

当事者の方に役立つ情報を集めました。
何か困ったことがあれば、少しだけ覗いてみるとヒントがあるかもしれません。

当事者会情報

APD当事者会APS

icon
Web:https://apd-peer.jimdofree.com/
note:https://note.com/apd_peer

全国のAPD当事者会の母体であり、統括も行う当事者会です。

東北APD当事者会

icon

栃木APD交流会

icon

近畿APD当事者交流会

icon
note:https://note.com/kinki_apd

九州APD当事者会

icon

書籍情報

APD「音は聞こえているのに 聞きとれない」人たち
―聴覚情報処理障害(APD)とうまくつきあう方法
小渕千絵


APDについて、現状や解説が分かりやすく、かつ深く掲載されている最新の書籍です。
APDの原因についても4つの分類で解説されています。
APDのことを深く知りたい方向けです。

聞こえているのに聞き取れない
APD【聴覚情報処理障害】がラクになる本
平野浩二


APDの現状や、実際の患者様の話が非常に簡潔に掲載されています。
「APDって何だかさっぱり分からない」という方向けです。

きこえているのにわからない
APD[聴覚情報処理障害]の理解と支援
小渕千絵


医療関係者向けに執筆された、日本で最初のAPDの書籍です。
専門家向けなので、難しい内容となっています。
医学的な視点でAPDを勉強したい方向けです。

聞こえサポート製品

APDに役立つかもしれない補助製品を紹介します。
現在、APDのために作られた製品は存在していません。
しかし、ノイズキャンセリング機能を持った製品や、難聴者向け製品の利用で、聞こえが改善する場合もあります。
※効果を保証するものではありません。

デジタル耳せん/キングジム


ノイズキャンセル機能を持った耳せんです。
常時発生している空調の音やエンジン音などを軽減し、人の声などは聞こえるよう調整してくれます。
雑音下で聞き取りにくい方に効果がある場合があります。
旧バージョンのMM1000と、新バージョンのMM2000があります。

ノイズキャンセリングイヤホン


ノイズキャンセル機能を持った各種イヤホンを紹介します。
周囲の音を消してくれるので、聴覚情報で疲れてしまう方におすすめです。
話し声も消されてしまうため、人と会う際の利用には適していません。

集音器


集音器とは、その名の通り周囲の音を集め、大きくする機器です。
あくまで音を大きくするためのものですが、聞こえの補助製品として紹介します。
補聴器とは違い、医療機器ではありません。
※補聴器と集音器の違いについてはこちらをご覧ください。

APD Youtuber 笑歩さん



APDの聞こえ方の動画を始め、聞こえサポート製品のレビューやAPDあるあるの動画など、
様々な情報をYoutubeで発信しています。
APDマークグッズの紹介動画も制作していただきました。
Youtubeチャンネルはこちら